地域貢献活動
~地球防衛隊活動~

地域のために行動する。
それが、地球を守る第一歩。

たとえば、空き缶を拾ってリサイクルに出す。
地域を守る小さな行動が積み重なれば、
やがて地球を守る大きな力になる。
私たちは、そう信じています。
毎月一回、朝8時から各店周辺でゴミを拾い、
地域の皆さまに笑顔でご挨拶をする。
この活動を私たちは「地球防衛隊活動」と呼んでいます。
ゴミを拾うたびにまちがきれいになり、
「おはようございます」「ご苦労さま」と笑顔を交わすたび
地域の絆が深まっていく。
「顧客とは地域住民全てが顧客である」を経営理念に掲げる私たちにとって、
これほどうれしいことはありません。

職場体験

ショク(食・職)を通じて社会を学ぶ。
それは、子どもたちへの贈りもの。

久恵では小・中学生を対象とした職場体験を実施しています。
挨拶や厨房業務を体験し、社会人としてのマインドや仕事の夢を育む機会としてご好評いただいています。

久恵では小・中学生を対象とした職場体験を実施しています。
挨拶や厨房業務を体験し、社会人としてのマインドや仕事の夢を育む機会としてご好評いただいています。

【年間の実施回数と参加人数】

  • 職場体験実施回数  年間8回
  • 職場体験参加人数  年間12名

苫小牧高専との共同教育

産学連携の取り組みとして、苫小牧高専の授業の中で、地元企業の抱えている問題などを学生の自由な発想や視点を持って、一緒に考え解決していくということを行っています。
 今後、そこで出された意見等が具体化する事が出来るよう、しっかり取り組んでいきます。

苫小牧市への寄附

創業60周年を記念して、苫小牧市に対して、児童福祉施設や特別支援学校へ「昇降式テーブル」一台と特別養護教育用アプリの入ったipad二台を寄贈しました。
それを受けて、苫小牧市役所にて「贈呈式」が行われ、苫小牧市岩倉市長からは、感謝状が贈られました。

スポーツ協賛事業

地域連携の一環として、地元企業との業務提携を結び、地域貢献を行っています。

【具体的な取り組み】

  1. 「久恵比寿杯ファミリーボウリング大会」に協賛(苫小牧・室蘭・千歳で開催)
    毎月約15組の親子チーム(苫小牧・千歳)と20名の方(室蘭)が参加
  2. 「クリッパー杯糸井の森パークゴルフ大会」に協賛
    毎回、約150名の方が参加(5月・9月開催)
  3. 卓球HOUSEアラキ主催「マイスター杯卓球大会」に共催
    毎年、全道中学生ら約400名の学生が参加

スポーツ団体(個人)への支援

【主な支援先】

  • 札幌国際大学卓球部(大会出場時に、弊社のロゴが入ったユニフォームを着用)
  • 全道で有望な小中学生卓球部選手4~5名(弊社を含め3~4社で支援)

福祉施設への出張握り・出店

地域の福祉施設へ出向き、お寿司の出張握りを行ったり、夏祭りなどのイベント時に弊社の商品を揃えて出店しています。

スタートアップウィークエンドの取り組み

地域企業の方々と、金曜夜から日曜夜まで54時間かけてチームに分かれてビジネスモデルを作りプレゼンを行うなどの「スタートアップ」を体験するイベント。
(2021/2/26~28開催)
 弊社代表の畑中が起業を目指す方々のコーチ役を行うなど、次回以降も苫小牧のスタートアップを支援していきます。

メディア情報

さまざまなメディアで
久恵をご紹介いただいています。